歌舞伎役者・二代目 中村吉右衛門さんの主演で

人気の時代劇シリーズ「鬼平犯科帳」が

シリーズ150作目を機に

打ち切りになることが話題になってます。

 

1969年から始まった

時代劇「鬼平犯科帳」の歴史は

今年47年目を迎えました。

現在の「鬼平犯科帳」の主演

歌舞伎役者・二代目 中村吉右衛門さんに

なってからは27年目を迎えた今年。

鬼平犯科帳シリーズ終了することになった

二つの「本当の理由」

歴代の鬼平犯科帳の主人公である

初代、二代目、三代目の

「長谷川平蔵」についても紹介します。

 

 

鬼平犯科帳終了「本当の理由」その1

一つ目の理由は「ネタが尽きた
ということですね。

鬼平犯科帳の原作者であり

1990年(今から25年前)に亡くなられた

故・池波正太郎さんの「遺言」が

シリーズ打ち切りを決断する

一つの切っ掛けになったようです。

その「遺言」とは

「原作には無い内容のストーリーで

時代劇を作るな!」ということ。

さすがに

原作者の池波正太郎さんが亡くなられて
25年以上経ってますからね。

「原作に忠実な作品を」と望んでいた
池波正太郎さんの遺言を考えると

ストーリーをリメイクして
話を広げたり・・・

なんてことも難しいので
このあたりが限界だったのかもしれません。

 

鬼平犯科帳終了「本当の理由」その2

 

二つ目の理由

主演を演じている歌舞伎役者
二代目中村吉右衛門さんを含め

主要な役柄を演じる出演者の高齢化です。

現在のシリーズで
主人公の長谷川平蔵を演じている
歌舞伎役者・中村吉右衛門さんも

今年で71歳を迎えます。

今現在、健康に問題はないと言っても

やはり体力的な衰えも否定出来ないでしょう。

いくら、単発シリーズの時代劇ドラマでも
本業の「歌舞伎役者」としての仕事と
両立は厳しくなってくる年齢ですよね。

また、中村吉右衛門さん以外にも

70代の高齢のレギュラー出演者が
いるという理由もあり

「出演者の高齢化」も

鬼平犯科帳終了の大きな理由の一つ

となったようです。

二代目中村吉右衛門さんの

「はつらつとた鬼平を演じられるうちに
終わりにしたい」

という本心は、やはり

体力的、身体的な衰えを

中村吉右衛門さん自身が感じ

「引き際」「辞め時」を

決断されたようです。

27年間も演じてきて、ライフワークのような

「鬼平犯科帳」を自ら辞める決断をする

というのも、簡単ではなかったと思います。

「俺はまだ現役だ!年寄じゃない!」

なんていうプライドもあるでしょうしね。

それでも、自ら線を引いた中村吉右衛門さん。

やはり「プロフェッショナル」ですね。

かっこいいです(^_-)-☆

スポンサーリンク

 

鬼平犯科帳歴代の主人公「長谷川平蔵」

 

現在では「鬼平=中村吉右衛門」という
イメージがしっかり固まっていますが

実は、中村吉右衛門さんの鬼平は

4代目なんですね。

 

初代の鬼平犯科帳「長谷川平蔵」は

八代目・松本幸四郎さん。

松たか子さんのパパじゃないですよ(^^;

八代目・松本幸四郎さんは

1982年に亡くなっています。

 

 

2代目の鬼平犯科帳「長谷川平蔵」は

丹波哲郎さんです。

心霊研究科でもあり「大霊界」でも

おなじみですね。丹波哲郎さんは

2006年に亡くなっています。

 

 

3代目の鬼平犯科帳「長谷川平蔵」は

萬屋錦之助さんです。

経歴を調べようと思ったら

ついつい

「結婚歴」に目がいってしまいました(苦笑)

3回結婚されていたんですね(^^;

さすが、歌舞伎役者です(笑)

萬屋錦之助さんは

1997年に亡くなっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いよいよ、残り2作で見納めとなった

鬼平犯科帳シリーズ。

今月12月18日放送予定
「鬼平犯科帳スペシャル」

そして、フィナーレとなる最終作は

来年の夏頃に撮影予定であり
再来年の初め(2017年1月)放送予定

とのことです。

是非、楽しみにしたいと思います。

まぁ、見逃しても再放送あるだろうけどね(爆)