塚原千恵子と息子の経歴~評判やパワハラ発言の内容まとめ!

こんにちは~やじうま管理人です(^^)

 

今回は、新たなパワハラ騒動の主人公?となった

女子体操の塚原千恵子強化本部長についての記事です。

 

「塚原」ってどっかで聞いたことあるような・・・

と思ったら息子は塚原直也だったんですね~^^;

 

ということで、今回は

  • 塚原千恵子や息子・塚原直也の経歴
  • レスリングより酷い?パワハラ発言内容
  • 世間の評判~老害との噂

についてまとめました!

スポンサーリンク


塚原千恵子の経歴&プロフィール画像

どれくらいの人が

塚原千恵子の経歴に興味があるか分かりませんが^^;

これだけの権力?を持ってるのだから

さぞかし凄い人なのだろう・・・

気になり調べてみました^^;

  • 20歳の頃、全日本学生選手権では個人総合優勝
  • 21歳の頃、メキシコ五輪では個人総合19位4位になった団体戦のメンバー

 

塚原千恵子の現在の姿からは想像できませんが(爆)

学生時代は女子体操の日本を代表する選手だった

ってのは確かなようですね^^;

 

25歳で引退&結婚後は代表チームのコーチ、監督を経て

現在は協会の本部長&朝日生命体操クラブの監督・・・

女帝と言っても過言じゃない経歴ですね。

 

こんな事を言ってはなんですが

現在塚原千恵子が振りかざしてる権力の大きさに比べたら

選手時代の経歴は物足りないな・・・

っという印象です。

 

息子・塚原直也の経歴

経歴と言ったら塚原千恵子より

息子の塚原直也の方が色々な意味で凄いですね~


濃いめの眉毛とひげがチャームポイントの塚原直也。

主な経歴を紹介すると・・・

  • 11歳から体操を初めた
  • インターハイ2連覇、NHK 杯3連覇、全日本選手権5連覇
  • オリンピック3大会連続出場、団体金メダル
  • 世界選手権個人総合2位

 

現在は長年に渡った

内村航平の時代が終わりかけている男子体操界ですが

その一つ前の時代

しばらくトップを走り続けていたのが塚原直也でした。

 

そして、息子・塚原直也の経歴を語る上で

何よりも外せないのが

「国籍がオーストラリア」という事。

 

見た目通りハーフってわけでもなく

血は純日本人なのは間違いありません。

 

オリンピック3大会連続出場

という経歴を持っても、まだ何か

塚原直也にとってはやり残した感があったんでしょうね。

 

日本代表では、内村航平などの若手有望選手に押し出される形になり

オーストラリアに体操留学しました。

  • 2009年~オーストラリアに留学
  • 2012年ロンドン五輪出場目指しオーストラリア国籍の取得手続き開始
  • 代表最終選考に国籍取得が間に合わず代表落ち、その後オーストラリア国籍取得
  • 2016年リオ五輪出場を目指すも、代表選考会で3位になり落選→引退

 

当時は、この塚原直也の決断に

  • 日本国籍を捨ててまでオリンピックに強い思いがあったのに、叶わなくて残念

という声と

  • オリンピックに出たいと理由だけでオーストラリア国籍を取るってどうなのか

なんて声もありました^^;

 

スポンサーリンク


パワハラ発言内容が酷い・・・

宮川紗江の勇気ある告発から明らかになった

塚原千恵子のパワハラ発言内容。

 

いい歳したおばちゃんが、孫くらいの年齢の子に

なんでこんな圧力の掛け方するのか・・・

本当に理解に苦しみますね。

 

ということで、会見で明かされた

塚原千恵子のパワハラ発言内容を並べてみると・・・

 

  • 朝日生命体操クラブへの移籍を度々勧められ「言うことを聞かないとオリンピックに出られなくなる」と発言
  • パワハラで訴えられたコーチの処分を撤回するよう求めた際には「家族みんなでどうかしてる。宗教みたいだ」と発言
  • 騒動発覚前には「コーチの暴力の話が出ている。暴力を受けていることを認めたほうがいい。このままでは厳しい状況になる。私のほうが100倍教えられる」と発言

 

単純に、この発言内容だけをみたら

パワハラで暴力を受けても訴えられない選手の代わりに協会が守ろうとしてる

とも取れるのですが・・・

なんせ、当の宮川紗江が

「パワハラとは思ってない」と言ってるのと

 

純粋に塚原千恵子が「選手のために」ではなく

オリンピック出場が有望視されてる宮川紗江を

自分が所属する「朝日生命体操クラブ」に移籍させたいという

いやらしい目的でパワハラ騒動を利用したって事なんですね。

 

また、宮川紗江が明かした協会=塚原千恵子のパワハラ体質で

  • 代表選考基準は塚原千恵子本部長の言うことを聞くか聞かないかである
  • 騒動の背景は、朝日生命のクラブの利益の為に、私とコーチを引き離したいからだ
  • 塚原千恵子の本部長の言うことを聞けば優遇される

というのは、なんだかレスリング協会の上回るな・・・と

正直衝撃を受けましたね。

 

東京オリンピックまで2年を切った大事な時期に

  • 代表辞退

という決断をしてまで

人生で一番勇気ある告発をした宮川紗江。

 

孫のような年齢のこの1人の少女の言葉に

塚原千恵子の口からどんな言葉が出てくるのか

生のコメントを期待したいですね。。。

【追記】

塚原千恵子&光男カップル夫婦が会見の予定があるようですね。

会見しても墓穴ほって炎上するだけだと思うので

やらなくてもいいんじゃないかな(爆)

ラグビー悪質タックルの日大の会見みたいになりそうな

そんな気がしてなりません^^;

 

 

世間の評判~老害の噂も

誰でも年を取るのでね^^;

年齢のせいにはしたくないですが

今年71歳という塚原千恵子の年齢を考えると

「老害」なんて耳の痛い評判もあるようです・・・。

老害と言われてる代表的存在?には

池坊保子や張本勲などが記憶に新しいですが

 

塚原千恵子はまた違った

威圧感感じるモンスターって印象ですね。

 

正直今後、反省して治すってのが

難しい年齢なんじゃないかな?と思います^^;

おすすめ関連記事!

 

まとめ

う~ん・・・

今回の宮川紗江を巡るパワハラ騒動。

 

結局、塚原千恵子をはじめとする

協会側の独り相撲といった形になりましたね。

 

笑っちゃいけないけど・・・

パワハラでコーチを訴えた協会が

「被害者」と思われていた宮川紗江に逆に訴えられる

という、なんとも滑稽な形になりました(爆)

 

そもそも、なぜ?

大騒ぎする前に宮川紗江本人から聞き取り調査をしなかったのか?

不思議でなりませんね。

 

なんだか、一般人には分からない

協会のドロドロとした闇があるんだろうなぁ

という印象だけが残りましたね。

 

塚原千恵子が今回の騒動の責任を

どういう形で取るのか?も気になるところです。

 

そろそろ・・・

息子に譲って休んでもいいんじゃないかな。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です