本田圭佑はライセンス(資格)ある?カンボジア代表監督就任で気になる色々

こんにちは~やじうま管理人です(^^)

 

今回は、日本のサッカー界の顔・本田圭佑が

「カンボジア代表監督に就任」という

ちょっとビックリなニュースについての記事です。

 

個人的にも、色々疑問と興味が湧いたニュースですが

ネットの反応も様々ですね^^;

 

ということで、今回は

本田圭佑のカンボジアサッカー代表監督就任で気になる

  • ライセンス(資格)は持っているのか?
  • 代表チームの監督&コーチの条件や資格は?
  • 現役引退せずカンボジア代表監督就任に世間の反応

についてまとめました!

 

本田圭佑は指導者ライセンス(資格)を持っている?

本田圭佑のカンボジア代表監督就任

というニュースに対して多くのサッカーファンが感じたのが

「本田って指導者ライセンス持ってるの?」

「カンボジアの代表監督って資格いらないの?」

って事。

 

あくまでも、ネットで出ている情報からの判断ですが

本田圭佑は日本のライセンスも

国際ライセンスともいえる欧州ライセンスももっていない

という事のようですね。

 W杯ロシア大会後の日本代表監督について報道が過熱していた7月中旬、突如ツイッターで「次の日本代表監督? 僕はまだ次の仕事を決めてないですよ」とつぶやいた。

指導者ライセンスを持たず、何より、日本サッカー協会の候補でもなかったため、ただの笑えないジョークだと思われた。

 

過去に、本田圭佑が日本のライセンス制度について

こんな発言をしてるんですよね。

「指導テストなど別に必要ない。必要最低限のルールテストで合格すればS級を渡すべきで、その方が絶対にサッカー界にとって有益なんです。そもそも指導法に正解なんてないんですから。
1人では何も変えられないので皆でルールを変えましょうよ」

日本のライセンスの最上級であるS級資格の取得条件

に対して納得いかない部分があったんでしょうね~

 

単なる「監督業」に対する夢なのか

ビジネス的意図があるのか

日本のサッカー界のライセンス制度の議論を巻き起こす為なのか

 

本田圭佑の本音は分かりませんが

日本のライセンス制度の枠に縛られずに

先に「結果」という形でカンボジアで成果を示すことで

日本でライセンス制度改革の議論や動きが活発になることが目的

という気がします。

 

まぁ、賛否は別にして

本田圭佑って男の行動力は凄いです。。。

 

スポンサーリンク


海外代表監督&コーチの資格や条件は?

まず「日本の代表監督就任の条件」という事でみると

日本サッカー協会指導者ライセンスのS級資格

が条件となってますね。

このS級ライセンスでは代表監督以外にも

Jリーグのトップチームの監督も務めることが出来ます。

 

ちなみに、1つ下のA級ジェネラルライセンスでは

日本代表のコーチや女子のなでしこリーグの監督を務めることが出来るようですね。

 

ちなみに、海外での監督ライセンス(資格)制度については

ヨーロッパということで見てみると・・・

欧州サッカー協会コーチライセンスが最も上位の資格とのこと。

 

おそらく、この欧州のライセンスの最上級の資格を持っていれば

世界どこの国のプロリーグや代表監督の就任資格になるのでは?

というものです。

 

ちょっと驚いたのは

海外のライセンスは日本で通用するけど

日本のライセンスは海外で通用しない

って事(T_T)

レベルが違うって事なのか・・・

難易度も欧州のライセンスが遥かに高く

取得期間も4~5年はかかるそうですね^^;

 

日本人でこのライセンスを持っているのは

10人にも満たないらしいので・・・

 

なかなか

日本人が海外の代表監督に就任ってのはハードルが高い

ってのが現状のようです。

 

では

「カンボジア代表監督就任」

となるとライセンス(資格)条件はどうなのか・・・

正確な情報は分かりません(T_T)

ということで、あくまでも推測・・・ですが

 

本田圭佑が実質「カンボジア代表監督」って事なので

登録上(手続き上)の「カンボジア代表監督」が存在します。

 

報道によると、その人物の名前は

フェリックス・アウグスティン・ゴンザレス・ダルマス氏。

やたらと名前が長いですね・・・。

 

この人物は、アルゼンチン国籍で

4~5年前には京都のクラブチームに在籍してたんですね。

2013~2014年頃に退団してからどこにいたのか不明ですが

もしかしたらこの「空白の4~5年」の間に

世界ライセンス?とも言える欧州でのライセンスを取得したのでは?

という推測をしてます。根拠はありません・・・(T_T)

 

本田圭佑と二歳年下の登録上のアルゼンチン人監督・・・

どんなつながりがあるのかも気になるところです^^;

スポンサーリンク


現役引退せずカンボジア代表監督就任に世間は・・・

やはり・・・

ただただ「ビックリ」ってのが多いですね^^;

本田圭佑はいつも

世間の想像を大きく上回る行動や言動をするので

本田圭佑らしいっていえばそうですが・・・

 

やることなすことスケールが違いますね(笑)

 


一方で、本田圭佑が

選手として現役引退せず選手生活を続けながらの

カンボジア代表監督就任って事で

こんな反応もあります・・・。

 

確かに・・・

カンボジア国内ではなく海外で選手生活続行しながらで

どれだけカンボジア代表チームに関われるのか?

って疑問はあるので

「片手間でカンボジアという国の代表チームを引き受けるのは失礼だ」

って思う人も多いでしょうね^^;

 

実際、カンボジア国内ではどんな反応なのか?

気になるところですね。

 

まとめ

 

実際、今回のニュースの報じられ方は

カンボジア代表監督就任

カンボジア代表監督兼GM就任

カンボジア代表GM就任

と色々なので

契約的にどういう内容なのか気になりますよね。

 

実際、国際試合で本田圭佑が

カンボジア代表監督としてベンチに座る時が来るのか?

楽しみにしたいと思います!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です