オウム死刑執行はなぜ今?ミヤネ屋に違和感!感想と世間の反応まとめ

こんにちは~やじうま管理人です(^^)

 

今回は、平成の大事件・オウム真理教関連の事件で

死刑判決を受けた松本智津夫他、死刑判決をうけた死刑囚達の

死刑執行がなぜ今されたのか?(7月6日執行)

についての記事です。

 

ネットニュースでもワイドショーでも大きく報道されてますが

ネットの反応やミヤネ屋出演者の発言を含めて

とても違和感を感じてしまったので・・・

 

世間の反応と共に個人的な感想を

勝手にまとめてみました!

 

オウム死刑執行はなぜ今だったのか?ミヤネ屋に違和感

一連のオウム真理教事件の死刑囚の死刑執行・・・

朝からネットニュースもワイドショーもこれ一色。

個人的な感想は最後に語るとして

 

とても違和感を感じたのが

ミヤネ屋での宮根誠司の言葉でした。

「こんな大雨で被害の大きい今、なぜ死刑執行したのか?」

「延期出来なかったのか?」

 

じゃぁ・・・

「いつなら良いタイミングだったんだ?!」

「事件の被害者・遺族の気持ちは?」

って言ってやりたい。

 

 

この発言の意図を「良い意味」で受け取ると・・・

  • 大雨の災害でニュースの情報が必要な人も多いのに、死刑執行のニュースのせいで情報伝達に支障をきたす

 

この発言を「視聴率命のワイドショー」側の立場で受け取ると・・・

  • 災害&死刑執行というニュースの大きなネタを被せることないじゃないか!
  • 大雨災害が終わった後のほうが、ゆっくりワイドショーネタとして扱えるのに!

こんなふうに聞こえちゃうんですよね。

 

正直、死刑制度の賛否は置いといて

死刑執行は「イベント」でもなんでもないんですよね。

ワイドショーで扱いたいのは「テレビ局」のほうで

 

「こんな大雨の災害の時に・・・」

って言いながら大きく時間を割いて報道してるミヤネ屋が

滑稽に感じますね。

 

なぜ死刑執行をこのタイミングで・・・

が問題なのではなく

大雨災害の情報と死刑執行の報道どちらに時間を割くか?

をテレビ局が判断すればいいんじゃないかと。

スポンサーリンク


死刑執行のタイミングは遅すぎた

 

「死刑執行がなぜ今なのか?」

と疑問を持った人の中には

 

「なぜこんなに執行まで時間がかかったのか?」

という意味で遅すぎると感じた人も多いようですね。

死刑執行のタイミング「今」は違う

 

「死刑執行がなぜ今だったのか?」

このタイミングでの執行に疑問を持つ人の多くは

どうも「ミヤネ屋に影響された」という気がするんですよね^^;

 

単純に・・・

  • 先週でも先月でもなく執行に「今日」を選んだのはなんでだろう?

という「執行日はどうやって決めるのか気になる」って人もいるけど

 

むしろ

  • なんで大雨災害の今なんだ?

という「ミヤネ屋」と同じ人が多いようで・・・

 

単純に聞いてみたい・・・

「誰の為に今ではダメだったの?」

スポンサーリンク


死刑執行事態が間違っている?!

比較的「少数派」の意見ですが

死刑制度時代に疑問を持ってる人の中には

  • 世界的に死刑制度が廃止されている中でこの執行は異常だ
  • 生かしながら罪を償わせることを考えるべきだ
  • 政権のパフォーマンスの道具に死刑執行を利用してみえる

なんて考える人もいるようです。

 

まぁ、どんな感想を持つかは自由ですから

コメントは控えます(爆)

 

まとめ

死刑制度についての賛否は別問題で

今後も長い時間をかけて議論は必要になってくる問題ではあります。

 

ただ、死刑執行がなぜ今なのか?という疑問については

「どうやってこの日程を決めたのか?」

という経緯への関心ならともかく

「大雨災害を理由に、なぜ今なのか?」

っていうのはおかしな話というのが感想です。

 

だって

大雨災害にもオウム事件にも・・・

どちらにも「被害者」が存在するのだから。

 

メデイアは

「今リアルタイムの放送で必要な報道はどっちなのか?」

 

  • テレビで多くの時間を割くニュース
  • テレビの速報&ネットニュース&新聞の報道でも十分なニュース

を判断すればいいだけではないか?と思うわけです。

 

感情に任せて書くと、文章めちゃくちゃですね^^;

失礼しました。。。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です