勝間和代は両性愛者で元旦那(夫)は?経歴や結婚歴が気になる!

こんにちは~やじうま管理人です(^^)

 

今回は

評論家として度々メディアにも取り上げられ

プロ雀士としても知られている

勝間和代(かつまかずよ)さんについての記事です。

 

まぁ~正直なところビックリしました・・・

勝間和代さんの「両性愛者である」という告白。

 

という事で、気になる勝間和代さんの

  • 経歴や結婚歴
  • 元旦那(夫)や子供について
  • 両性愛者を告白に想うこと
  • 相手の女性・増原裕子ってどんな人?

についてまとめました!

 

勝間和代の経歴

  • 勝間和代(かつまかずよ)
  • 出身地は東京都葛飾区
  • 生年月日は1968年12月14日生まれ
    ※2018年5月現在49歳
  •  出身大学は慶應義塾大学商学部

 

学歴も経歴もすべてがかけ離れていて

勝間和代さんと近いのは年齢くらいですが(爆)

 

好き嫌いは別にしてすべてがすげぇ~~~と

思ってしまうほど勝間和代さんはカッコよくみえます^^;

 

出身大学だけじゃなく、中学・高校も慶應義塾大学の付属。

おまけに

早稲田大学大学院まで卒業してるという超エリート。

 

勝手な先入観で私も含め(笑)

「中年女性はコンピューターに疎い」

なんて思っていたのですが

  • 中学時代にコンピューターのプログラムを作っていた
  • 自宅にISDNを引いたのが葛飾区で2番目だった
  • 高度情報処理技術者の試験に合格している

なんてビックリな経歴があるんですね^^;

勝間和代さん、カッコ良すぎ!しかもプロ雀士だし^^;

 

こんだけIT関係に強くて

経営コンサルタントで独立もしていて

評論家としてメディアに出演して

たくさんの書籍も出して・・・

 

こんだけの経歴があると

一生食いっぱぐれる事がなさそうです^^;

スポンサーリンク


両性愛者である事を告白

このニュースを聞いて衝撃を受ける事自体

心のどこかで「同性愛者や両性愛者」に

差別してしまう気持ちがあるのかもしれませんね。

ちょっと反省・・・。

 

勝間和代さんが「両性愛者である」という

勇気ある告白をし大きな話題になってます。

家族への影響・お互いの仕事への影響もあり

好評する事をためらっていたという勝間和代さん。

 

両性愛者である事を告白したことが

正解だったのかどうかは

勝間和代さんと相手の女性・増原裕子さんの

「笑顔のツーショット」を見れば分かる気がします(^^)

 

勝間和代さんの

「自分がいちいち両利きですって宣言する人いないでしょ?それと同じ」

って言葉が妙に説得力を感じました^^;

相手の女性・増原裕子ってどんな人?

勝間和代さんの相手の女性・増原裕子さんとは

一体どんな女性なのでしようか(^^)

画像で見たのですが、キレイな女性ですよね~

 

勝間和代さんとパートナーとなる前に

過去にも元宝塚の東小雪さんと同性婚&離婚をして

話題になった事がありますね。

向かって左側のツーショット画像の

左が増原裕子さん、右が東小雪さんですね。

 

両性愛者である事を告白した勝間和代さんに対しては

「勇気あるカミングアウト」という声が多い中で

 

若干、増原裕子さんに対しては

「前回の同性婚&離婚から間もないのに・・・」と

若干批判的な声もあるんですよね。

 

ただ普通に男性&女性の関係でも同じですが

二股かけてるわけじゃないんだし

 

異性同士よりも出会うのが難しい中で

パートナーに巡り会えたんですから

応援してあげたいな・・・なんて

偉そうに思ってるところです(笑)

スポンサーリンク


結婚歴~元旦那(夫)や子供について

 

勝間和代さんが両性愛者であると告白した事で

世間の多くが気になった事。

「あれ?勝間和代って結婚歴なかったっけ?」

「元旦那(夫)と子供もいたはずだけど・・・」

って事。

 

今になって考えてみると

何も不思議な事じゃないんですよね^^;

「同性愛者」ではなく「両性愛者」。

男性も女性も愛する事が出来るんですから。

 

勝間和代さんには

過去に二度の結婚歴があり3人の子供がいるそう。

 

最初の元旦那は

大学時代に付き合って出来ちゃった結婚した相手。

慶應義塾大学出身の勝間和代さんに対して

元旦那は東京大学中退という噂がありますね。

 

二番目の元旦那は

最初の旦那と婚姻中に不倫関係になり再婚した

という噂がありますね。

 

ただ、最初の旦那との離婚理由が

「旦那が黙って貯金を使い果たした」

なんて事も言われているので

 

「どっちもどっち」って事でしょうか^^;

 

ちなみに、二度目の結婚は

一年ほどで離婚に至ってるのを考えると

 

3人の子供の父親は「最初の元旦那との子供」

って可能性が高いですね。

 

今回、両性愛者である事を告白する上で

家族にも相談したという勝間和代さん。

 

おそらく、3人の娘に相談したのだと思いますが

子供達がどのように母親の両性愛者告白を受け止めたのか

やはり気になりますよね。。。

 

3人の子供が既に成人してる年齢なので

それなりには理解出来ると思うのですが

 

場合によっては

「自分は愛されて産まれた子供じゃない・・・」

なんて考えてしまわないかな・・・

なんて余計な心配しちゃいました。

 

まぁ、でも母親の勝間和代さんが

笑顔で幸せでいるならばきっと

いつか子供達も理解してくれるだろうと

そんな気がします^^;

あとは、子供達に

心無い言葉をかける人がいない事を願うばかりです。

まとめ

 

元々誰の言葉なのかは知らずに

気に入ってる言葉・・・

「みんなちがって、みんないい」

まさにピッタリの言葉ですよね^^;

 

勝間和代さんと増原裕子さん

そして、子供達を含め家族みんなが

 

世間の目を気にせず日常を平穏に送れるように

願っています(^_-)-☆

ちなみに・・・

「みんなちがって、みんないい」

の対義語がネットで話題になってました^^;

 

「揃いも揃って、みんなダメ」

考えた人、天才ですっ(爆)

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です