木村太郎の炎上に違和感?小室哲哉の批判内容はまともだと思う件!

こんにちは~やじうま管理人です(^^)

 

今回は、グッディでの小室哲哉さんに対する発言に

批判殺到し炎上気味木村太郎(きむらたろう)

さんについての記事です。

 

ヤフコメ=世間の反応の全て!とは思いませんが

かなり違和感を感じてスッキリしないので

ここで吐き出したいと思います(爆)

 

木村太郎の小室哲哉に対する発言内容

木村太郎の発言に対して批判してる人に聞きたい。

発言内容は何で知ったの?ネットのニュース?

 

私は、暇人なので(爆)

テレビで流された小室哲哉さんの会見を全て見ました。

 

会見が始まる前までは、正直

「どの面下げて、どんな弁明しようってつもりなんだ」

と冷めた感情を持っていました。

会見冒頭で引退を発表し

  • 詐欺事件で逮捕された時の事
  • 嫁が病で倒れたこと
  • 身体的障害はないものの、脳の障害が残った事
  • リハビリしてアーティスト復帰させたかったが、叶わなかった事

 

この辺りまでさかのぼって語ってる時は

発言内容に若干違和感を感じたものの

「引退を決めたから、アーティスト人生を振り返ってるのね」

「あれ・・・でもこれ不倫騒動の釈明会見じゃなかったの?」

くらいにしか思いませんでした。

 

歌を忘れたKEIKOさんをカラオケボックスに連れていったり

無理やり一曲レコーデイングをさせたり・・・

 

音楽を思い出させようと奮闘したエピソードを語ってる時は

木村太郎さんも安藤優子さんも

「うんうん・・・」と頷いて聞いていたんですよ。

 

私自身も・・・

「本当に看護師と関係は無かったのかもしれない、心の拠り所が必要だったのかな」

と多少の同情もしました。

 

ただ

段々内容が「最近のこと」に近づくにつれ

あれ・・・?と感じる事が多くなったんですよね

  • 会話が成り立たず、電話でも60分→30分→15分→5分と話せる時間が減っていった
  • 歌よりも小学生のドリルを楽しむKEIKOさんの事を「恥ずかしいですが」と表現
  • 一年に何回かは、状態が正常になる時があり、「私最近変だよね」とKEIKOさんが言っている
  • だから、今回の事も理解しているかは分からないけど、容認してくれてるのかな?という気もした
  • 仕事に行き詰まって悩みを打ち明けた時もあるけど、関心を持ってもらえなかった
  • ピアノを聞かせても30秒もじっとしてられない、興味を持たない

 

これらの状況を延々と語った挙句に

何年も女性と大人同士の会話が出来ていない中で

看護師の女性とはKEIKOとは出来ない会話が出来

病気の治療やメンタルケアもして頂くうちに甘えてしまっていた

と弁明していました。

スポンサーリンク


批判殺到で炎上に違和感

私も、もしネットのニュースの見出しだけで

木村太郎さんの発言を見たら

「お前に小室哲哉の気持ちがわかるか!」

なんて思ったかもしれません(爆)

しかし

木村太郎さんさんや安藤優子さんとおなじく

「会見の全部」を見た上での率直な感想

不倫騒動のを弁明・釈明する会見ではなく

不倫騒動を正当化して同情を集める為の会見にしか見えなかった

という事です。

 

木村太郎さんや安藤優子さんをはじめ

番組の出演者で誰一人、小室哲哉さんの不倫騒動に対して

責め立てた人なんていなかったんですよ。

 

むしろ

  • 本人が男女関係はないって言ってるんだからそうなんだろう
  • 介護や自分の闘病もあって、どっかに心の拠り所が必要だったんだろう

と理解を示してたんですよね。

 

ただ

小学生のドリルを楽しんでいるKEIKOさんの状況を

小室さんが「恥ずかしい事ですが」と表現したり

 

会話が成り立たない様子やKEIKOさんの反応を細かく説明したり

「会話の内容や夫婦・家族しか知り得ないプライバシーな内容を、自分の不倫騒動釈明の場でするべきではない」

というのは、強く感じました。

 

正直、会見を聞いてて頭にきたし、

小室哲哉さんの無神経さにガッカリ・・・。

 

だから、ネットニュースで木村太郎さんの発言として紹介された

「あそこまで奥さんを口実にして詳細をしゃべるべきじゃなかった」

というのは全くの同感でしたね。

  • 全く、男女の関係というものは一切なかった
  • 介護や闘病で疲れてしまって、話し相手になってくれる看護師さんに甘えてしまった

で十分なのに・・・

家族や身近な人しか知らないような状況を

自分が行った行為の弁解の為にべらべら喋っちゃった印象でした。

スポンサーリンク


世間の反応にビックリ・・・

  • 家族の介護の大変さは経験した人にしか分からない
  • 他の芸能人の不倫と一緒にするのは違うと思う
  • KEIKOだって、理解してると思う
  • こんなことで、才能のある小室哲哉を引退に追い込んだ
  • 木村太郎は自分が介護されるとは考えないのか
  • 安藤優子に小室哲哉の不倫を批判する資格はない

 

もう挙げたらきりがないのですが^^;

だいたい、こんな感じの反応が多く

小室哲哉さんに同情する声が溢れてたんですよね。

 

まぁ、感じ方は人それぞれ・・・

でもこれだけは言いたい!

KEIKOさんの脳に障害があって大人の会話か出来なくても

心や感情はあるんですよ!

 

小室哲哉さんには、自分を擁護する発言だけじゃなく

KEIKOさんの気持ちを慮った発言が一言でも欲しかった・・・

 

そんな風に思いました。

まとめ

KEIKOさんとの今後はどうするのか?

という質問に対して言葉に詰まったり

引退後に生活レベルが落ちる事への不安

を漏らした小室哲哉さんを見て・・・

 

離婚・・・もあるのかなという印象を抱きました。

どっちが悪いわけでもないというのは事実だけど

 

あの会見を見たKEIKOさんの親の気持ちを考えたら

離婚させてた方が娘の幸せの為

と考えてもおかしくはないですね。。。

 

とにもかくにも、小室哲也さんは

しばらく義親にKEIKOさんの事は任せて

自身の心身が健康になることを優先してほしいと思います。

KEIKOさん・・・大丈夫かな。

 

スポンサーリンク


23 件のコメント

  • 通りすがりですが。。。小室氏のKEIKOさんへの愛情に偽りはないと思います。それで十分なのでは。言葉がどうだったとか、話した内容がどうだとか、言い訳にしてるだとかよりも、あの会見で私は小室氏がKEIKOさんへの愛情を感じました。

    • コメントありがとうございます^_^

      そうですね・・・
      あの会見は、受け取る人の立場によって本当に様々なことを感じる内容でしたね。

      私も「愛情が本物だと思う」に関しては同感です。

      通りがかりでのコメントに感謝です!

  • 返信ありがとうございます!恥ずかしながらって言う言葉も、KEIKOさんに対しては思っていないと思います。身内のことを、健常者とは違う行動言動をとる奥さんを、身内以外の人に伝えるときに、そういう言葉が出るのだと思います。私たちはそれに対して、病気なんだから恥ずかしくないですよって、言ってあげたいなぁ。読んでいただいて、ありがとうございました。

  • すみません何度も。mihimeさんには何も関係ないのですが、私も母を介護をしていて、外出した時なんかに母が騒いだりすると、「すみません」って周囲の人に言ってしまいます。でも母を「すみません」という存在だとはこれっぽっちも思ってません。母が身内だから、愛情があるから、母の代わりに謝ってます。KEIKOさんを愛しているからこそ、(今もしくは過去の)KEIKOさん自身が恥ずかしいと思うであろう現状を、KEIKOさんの身内として「恥ずかしい」と無意識に言ってるのではないかな。。。もちろん私の憶測です。特にファンでもなかったのですが、何だか昨日の会見を見ていて、思いが溢れてしまいました。m(_ _)m

    • なるほど・・・そういう考え方もあるんですね^^;

      私は、何年か日本を離れていたので・・・
      その辺の身内の事を他人に話す時の表現に、とても違和感を感じてしまったのかもしれません。

      ちなみに、私の母親もKEIKOさんと同じような病気で倒れて

      しばらくは自宅で寝たきりでした。その後、少し良くなったもののデイサービスで入浴した時にまた倒れて
      現在は病院に入院したまま寝たきりです^^;

      義母の介護で苦労した私の母親が、今度は自分が寝たきりになってしまって

      見てるだけでも辛いですよ。kkさんほどではありませんが^^;

      無理をせず、時には一人の時間を持って
      適度にテキトーに!ですよ(^^)

  • 引退会見の前日、文春インタビューで小室さんが少し声を荒らげた言葉は、彼女と家のベットで寝た。ただ寝ただけ。水を出してあげて、ありがとうと言って飲まれるのと黙って飲まれるのとは違う、心が折れる。KEIKOさん(何故かずっとさんづけ)の世話してあげても自分が病気になっても世話してくれない。と語った次の日の会見、A子さんは見守ってくれると言っくれた。こんな人庇う気が知れない。詐欺で捕まった時、KEIKOさんの実家かなりお金援助してるから離婚言い出せないだけ。小室さんは殆ど介護してませんよ。新しい人に何百万使ってるならKEIKOさん、KEIKOさんの親御さんの為にも離婚した方がいいのでは?金使い荒いのは治らない。親御さんに金の迷惑かかるから離婚して好きに生きたらいい。本当のお子さんにも養育費払った方がいいし。長くてすいませんでした。

    • コメントありがとうございます。
      私もどちらかというと、変なのさんの考え方に近いです。
      「自分はこんなにKEIKOさんに尽くしてるのに、見返りも反応もなく、自分には何もしてもらえない」・・・
      小室さんのこの発言は、責めることは出来ないけど理解に苦しみますよ。。特に、KEIKOさんの家族の立場になったら
      「あなたが一番たいへんだった時(逮捕の時)も支え続けた娘や私達に対する恩を忘れたのか」とガッカリするでしょうし
      「私達家族にだって、言わないだけで世間の皆さんに言いたいことはあるのよ!」って思ってると思いますよ^^;
      KEIKOさんの気持ちを確認することが難しい現状だから難しいですが・・・変なのさんと同じく、私も世間体とか抜きにして
      小室さんだけでなくKEIKOさんや家族の為にも、離婚とか別居とかも選択肢の1つでしょうね。。私も長くてすみません(笑)

  • ネットでしか一連の流れを見ていなかったのですが、こちらの記事でよく分かりました。
    おっしゃられたことそのまま、その通りだな、と思いました。
    ただ、小室さんも全方位に気配りした発言は難しいのかな、と思います。どちらかというとけいこさんとこは身内なので、配慮がかけたかもしれませんね。
    とりあえずまとめありがとうございました。
    木村と安藤を益々嫌いになるとこでした。

    • コメントありがとうございます(^^)

      私は、木村さんはともかく安藤さんは嫌いなほうでしたが、今回に関しては「嫌いな人」という先入観をなしにして会見を見たのときに、感じたことを率直に書かせて頂きました^^;
      ネットの反応が一斉に「小室哲哉擁護一色」だったので、この記事に対しても暴言投げつけるだけのコメントが殺到することも覚悟はしていたのですが、たまけんさんをはじめ他のコメント残して下さった方も大人な方ばかりで^^;「私はこんなふうに感じました」と貴重な意見を添えてくださってる事に、とても嬉しかったです。
      「身内だからこそ配慮が欠けた」というたまけんさんのご意見、なるほどなぁ・・・と思いました。ありがとうございました!

      • 返信ありがとうございました。
        しつこくすみません。
        私は知的障害のある娘がいますが、恥ずかしいと思ったことは全くありません。ただ、人前で話す時は謙遜して「(身内のことで)恥ずかしいですが、」という表現は使っているかもしれません。
        また、小室さんの状況は、売れっ子芸能人が全盛期に不倫をしたのとは大きく違いますから、仕事のことやけいこさんの状況、ご自身の病気などを不倫釈明のための会見でお話しされたことは、何も不自然ではないのかと思っています。
        それこそが今回の件に至った直接の原因だと思われますので。
        あと、安藤は不倫ダメ、と言える立場ではないので、そこを木村が忖度して「不倫はどうでもいい」という主旨の発言をしただけなのかと。身内批判の回避。
        でも不倫報道で「不倫だめ」と言えない状況の中、理解を示すとバッシングされるし、コメントしないわけにもいかないので、結果的にあら探しみたいなコメントになったのかな、とも思いました。
        動画見てないんで想像ですが。
        長文すみません。
        やはり小室さんの状況は可哀想だな、思ったものですから。同じ状況なら私も誰かに甘えたくなると思います。

  • 通りすがりですが見させていただきました。「KEIKO 親 コメント」でどれだけ検索に出てくるかとずっと…多数の小室さん養護発言に狂気を感じ疑問に思っていたからです。だから、この検索が無いんじゃ無いかと思っていました。
    小室さんもKEIKOさんもどんな状況の状態であっても人間です、人権もあります。障害をもったともいえです。
    この世の中の流れ上、言いにくい発言を個人のブログから出されていることに自分は尊敬します。

    • コメントありがとうございます(^^)

      こんな、自分の思いをぶつけただけの文章に、足を止めてコメントまで残して頂き、嬉しく思います。
      こばさんのおっしゃる通りだと、全く同感です。
      小室さんにも、障害があるKEIKOさんにも、そしてご家族にも人権があります。文春さんの報道が人権をどうのこうの・・・という議論は置いといて
      小室さんには、会見を開き弁明したり反論したり世間の大勢に対して想いを伝える手段がある。でも、KEIKOさんや家族には、そのような場がない。
      小室さんの発言が全てと世間の人が思い込むことで、絶対に家族は辛い想いや悔しい想いをしてると思うんですよね。
      やはり、あらためて考えてもKEIKOさんの詳細をあそこまで言うべきじゃなかったなと。発言しておきながら、正直こんな世間の流れに反してる意見を
      述べるべきじゃなかったかな・・・とも思いましたが、こばさんのコメントでとても救われました。こちらこそ、ありがとうございます(^^)

  • 立て続けにすみません。最後です。
    でも確かにけいこさんとご両親はもっと辛いでしょうね。そういう意味では自己防衛のための言い訳でしかないのかも。安藤の「男の子みたい」発言は否定できないのかな。
    どのみち、ここまで暴かれて人に晒されるような悪事とは思えないですけどね。
    改めて、まとめありがとうございました。

    • いえいえ、とんでもございません。
      たまけんさんにも、色々な思いがあるのだろうと想像してます。
      このような話題は、みんながみんな同じ意見をもつ!というのはありえないことなので感じ方が別れるのは仕方がないこと。
      ただ、小室さんを含めてKEIKOさんもご家族もみんな、数ヶ月後一年後に笑って過ごして入れたらいいなぁ・・・と思いますね。
      たまけんさんも、娘さんの笑顔の為に「笑顔」でいてくださいね♪笑顔は笑顔を引き寄せますから!(^^)

  • 通りすがりです
    小室氏の発言に対し賛否両論吹き荒れるのは仕方ない事だと思う
    でも、世論が間違った方向へ向かいそうな時は木村太郎のような長老が軌道修正すべきなんだと思うしそれができないならコメンテーターを名乗らないでほしい
    小室という男がかつて煌びやかな世界で栄光をつかみそして挫折
    カッコよくてなんぼの人がなぜいちいち言わなくてもいい事言って
    生き恥晒すわけ?
    スターというのは多くの人に支持されるから輝いていられるんだ
    支えてくれた多くの人への恩返しとして
    どん底に落ちた無様な自分を包み隠さず見せましょう
    そしていずれ多くの人が直面する介護問題とメンタルケアについて
    少しでも理解ある世の中になってほしい
    って言ってるんじゃないの?

    人はそれぞれ自分の目の高さでしかものを観る事ができない
    60歳になって初めて観る世界もあるはずだよ

    雑文スミマセン

    • コメントありがとうございます(^^)
      そうですね、、、その「世論が間違った方向」という部分で、誰の立場にたって考えるかによって、たくさんの「方向」が生まれますよね。難しいところです^^;
      私は正直、今回に関しては記事にも書いたように「木村太郎のコメント肯定派」なのですが、だからといって、今回のような問題を同じ意見を持った者同士
      ただ共感しあったり、反対の違う意見を述べる人に真っ向から否定して暴言を浴びせるのは、まったく意味のない子供じみた行為だと思います。
      なので、私自信はasaさんの「小室哲哉があのように喋るに至る心情をおもんばかった言葉」はとても、興味深く読ませて頂きました。なるほどなぁ・・・と^^;
      単に「介護して大変だったんだ、可哀想」と表面的に同情する人は多いでしょうけど、asaさんのように、小室さんの会見に至るまでの心情に深く思いをはせる人は多くないと思うので
      大げさかもしれませんが「asaさんの言葉であそこまでさらけだした小室さんも救われた」という気がします^^;
      個人の思いをぶつけただけの、つたない文章にコメントを残して頂き、本当にありがとうございました(^^)

  • 介護うんぬん以外に、夫婦や恋人同士や家族や友達同士にしかわかり得ない関係、仲、呼吸というものがありますよね。

    その前提を無視して「それは失礼だ!相手に誤りなさい!」と、まったくの他人に言われたらあなたはどう思いますか?

    • ぴーちゃんさん、コメントありがとうございます(^^)
      本音で返さないと、このコメントのやり取りは意味の無いものになるで・・・正直に私の意見をお話させて頂きますね^^;
      「夫婦や恋人同士や家族や友達同士にしかわかり得ない関係、仲、呼吸というものがありますよね」というのは、本当にその通りだと思います。
      もし、私が周囲の人に小室さんの発言と同じような事を言った時、まったくの無関係の他人に「それは失礼だ!謝れ」なんて言われたら
      「黙れ!お前に何が分かる!」と思うでしょう、当然です。
      ただ、小室さんは周囲の人に話したのではなく、公共の電波を使い会見という手段で不特定多数に発信したのです。そうなると、「お前に何が分かる!他人に言われたくない」
      というのは通用しないと思いますね。同情も批判もどちらも覚悟で、会見という手段を選ぶべきだし、会見で思いを伝えたいけど否定的に意見は聞きたくない・・・では虫が良すぎると思います。小室さんも、こういう意見が出ることは覚悟の上で、それでも発することに意味があると思って発言したのではないでしょうか^^;
      ぴーちゃんさん、コメントありがとうございましたm(_ _)m

      • どうもありがとうございます。

        私はオーディエンスが誰だろうが、内輪だろうがテレビ視聴者だろうが、他人には知るよしもない二人の間の関係から出た発言だと思います。それを2人をよく知る人が「そこまで言うことないんじゃないか」といさめるならともかく、なにも知らない赤の他人が鬼の首を取ったように大上段から叩っ切る、というところが野暮だし下衆ではないかと感じました。

        一方で例えばDVのようなことも実際にあるわけで、他人がどこまで介入していいのかという線引きは非常に難しいところではあります。しかし木村氏の批判はそんな線引きなどお構いなしの軽率なものであり、そもそも「許せない」って彼の許しを請わなきゃいけない意味がわかりません。

        ありがとうございました。

  • たまけん にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です