大前光市は結婚して嫁(妻)がいる?経歴や創価学会の噂を調査!

こんにちは~やじうま管理人です(^^)

今回は、義足のダンサーとして注目を集める

大前光市(おおまえこういち)さんについての記事です。

 

海外には義足のランナーとして有名な方もいますが

動きが激しいダンサーというお仕事を

義足でこなすというのは、あまり想像がつきません^^;

 

今回は、そんな大前光市さんの

  • 経歴やプロフィール
  • 結婚してる?嫁(妻)や子供は?
  • 創価学会の噂はホント?

について調べてみました!

スポンサーリンク


経歴やプロフィール

大前光市さん・・・画像で初めてみましたが

かなりイケメンですよね^^;

こんなイケメンなのに、壮絶な過去が・・・と思うと

勝手に胸が痛みます・・・(T_T)

 

まずは、大前光一さんのプロフィール&経歴を簡単に・・・

  • 大前光市(おおまえこういち)
  • 出身地は岐阜県
  • 生年月日は1979年9月27日
    ※2018年1月現在38歳
  • 血液型はO型

 

高校生の頃から

ダンサーとして舞台に立つことを夢見ていた大前光市さん。

 

大学卒業後

ある有名なバレー団のオーディションを目前に控えた頃

飲酒運転の車が起こした事故の被害者となり

人生が一変しました。

 

足を失う大怪我をし、ダンサーの夢も絶望的となり

自暴自棄になった上に周囲の心無い言葉。

 

大前光市さん自身が当時の自分を

「粗大ごみだった」と表したように

生きる希望が全く沸かない状態でした。

 

しかし、ある1人の

娘を骨肉腫で無くした舞踊家の先生との出逢い

大前光市さんの人生に光がさします。

 

「これが自分の運命なら、この運命の中で輝いてみよう」

義足をつけたままダンサーとして舞台に立つことを選択。

 

どうしたら義足ということを忘れて

観客をダンサーとして魅了することが出来るか?

 

と常に研究し続け

義足の改良、足のハンデを補う筋力トレーニングなど

様々な努力を重ね

義足のダンサーという事を忘れてしまうほどの

舞台で観客を魅了し続けているようです(^^)

 

結婚してる?嫁(妻)や子供は?

 

やはり、大前光市さんほどのイケメンになると

多くのファンは

「結婚してるのかしら?嫁(妻)や子供はいるのかしら?」

とプライベートが気になりますよね^^;

私も凄く気になる(爆)

 

幸いにも?現在のところはまだ

「独身」なので嫁も子供もいません(^o^)

 

こんなこというのも何ですが・・・

女性の立場からいっても

大前光市さんの足のハンデは

結婚を考える上で大きな障害にはならない

と思います(^^)

 

大前光市さんご本人が

結婚して嫁(妻)が出来て、子供が生まれて・・・

ということに対してどのように考えてるか分かりませんが

 

やはり

「障害者だから自分が力になってあげなくちゃ」

と思うような女性だと

無理なんじゃないかな・・・?なんて思いますね。

 

自分の存在意義も分からなくなり

「粗大ごみだった」と思って傷ついていた過去があるので

 

障害者という事を忘れて1人の男性として

頼りにして寄り添ってくれる女性が目の前に現れた時

 

結婚したり、嫁と子供のいる温かい家庭を

現実的に考えるようになるのではないかな・・・

そんな気がしますね。

スポンサーリンク


創価学会の噂はホント?

大前光市さんについてネットで検索すると

「創価学会」というキーワードが出てきます。

大学は創価大学という訳でもないし・・・

大前光市さんが学会員という情報も

ネットにはありません。

どういう関係があるのか?分からないと気になるもの(笑)

散々ネットをさまよった挙句、出てきたのはこんな情報💦

創価学会と大前光市さんが直接関係ではないのですが・・・

それぞれがパラリンピックとは繋がりがあるんですね。

大前光市さんは2016年リオのパラリンピック閉会式で

ダンスパフォーマンスを魅せ、世界を魅了しました。

そして、次のパラリンピックは2020年の東京。

東京のパラリンピックでも、大前光市さんが何かしらの形で

開会式、または閉会式に関与するのでは?と予想されます。

 

そして、創価学会とパラリンピックの関係。

創価学会や創価学会に関連する団体?のシンボルマークが

東京五輪・東京パラリンピックの公式エンブレムと激似と話題なのです。

※「創価学会 パラリンピック」と検索すると出てきます

 

そういった関係で

「大前光市さんがパラリンピックでパフォーマンスを披露した経緯は、創価学会が関与してるのでは?」

という全く根拠のない推測がされ

セットで検索された原因だと思います。

まとめ

NHKの紅白歌合戦、そしてドキュメンタリー番組の特集。

番組終了後には、大前光市さんのダンスに、そして言葉に

感情を揺さぶられた人の言葉がネットにあふれていました。

「負け組でいたい。負け組の先には俺組がある」

この言葉に

自分の負けを受け入れられる大前光市という人間の真の強さ

を感じ多くの人が勇気づけられたようです。

 

夢に満ち溢れていた若い時代に突然理不尽な

予想もしない事故で足を失った大前光市さんの心の傷は

どうやっても本当の意味で理解することは出来ません。

 

ただ、大前光市さんの舞台に勇気づけられたり

観客が義足のダンサーという事を忘れて舞台にのめり込んだ時

大前光市さんの過去の傷は少しずつ

癒やされていくのかな・・・なんて

そんな気がします。

一度、生で舞台を見てみたいですね(^_-)-☆

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です