伊藤智仁の現在&経歴を調査!野村監督が土下座の深い絆とは?

こんにちは~やじうま管理人です(^^)

今回は

元プロ野球選手で野村克也監督の愛弟子とも言われた

伊藤智仁(いとうともひと)さんについての記事です。

プロ野球ファンなら誰もが知る

現役時代の伊藤智仁さん。

 

今回は、懐かしい伊藤智仁さんの

  • 輝かしい経歴&プロフィール画像
  • 土下座にまつわる野村監督との絆エピソード
  • 現役引退後から現在

について情報をまとめました!

スポンサーリンク


伊藤智仁の経歴&プロフィール画像


伊藤智仁さんの現役時代・・・

画像で見ると、本当に記憶が蘇ってきて懐かしいです^^;

私は巨人ファンだったので、苦しめられた側ですけどね(爆)

ということで・・・

まずは伊藤智仁さんのプロフィールを紹介します(^^)

  • 伊藤智仁(いとうともひと)
  • 出身地は京都府京都
  • 生年月日は1970年10月3
  • 身長は183センチ/体重は85
  • 出身高校は花園高等
  • 三菱自動車京都を経てプロ
  • 1993年~2003年までヤクルトスワローズで
  • 2004年~2017年までヤクルトスワローズでコーチ

 

輝かしい経歴

10年という、決して長くはないプロ生活でしたが

伊藤智仁さんの輝かしい経歴は

プロ野球ファンの記憶に深く刻まれるものでした。

全てを挙げるのはきりがないので(爆)

個人的に特に印象深い記録(経歴)をならべると・・・

  • 16奪三振1失点で負け投手
  • プロ入り1年目、開幕から3ヶ月で負傷離脱するも新人王

この2つでしょうか^^;

野球がただ見るのが好き!という素人の私でも

この記録の凄さはわかります(爆)

「二桁奪三振」といって10個の三振とったら上出来!

って中で16個・・・。

九回まで1人で投げきって、最後の最後

「九回ツーアウト」で打たれちゃったんですよね(T_T)

一点ぐらい点数とってやれよっ!

なんてヤクルトファンのヤジが聞こえてきそうですが

あ・・・相手は巨人だった(笑)

 

開幕からシーズン終了まで6ヶ月。

そのうち3ヶ月しか働けなかった伊藤智仁さんが

「新人王」って・・・ほかの新人何してたんでしょ?(爆)

まぁ、それだけ新人離れというか

記録がずば抜けていたってことなんですよね。

後に、当時監督だった野村克也さんが

「伊藤のおかげでいい思いさせてもらった。伊藤さまさまだよ」

ってコメントしてたのが印象的でした。

いつもボヤいてるだけの印象だったのでね(笑)

土下座にまつわる野村監督との絆エピソード


この画像・・・

伊藤智仁さんと野村監督のツーショット。

本当にいい写真だな~なんて思いますね^^;

伊藤智仁さんについてネットで検索すると・・・

「野村 土下座」というキーワードが出てきます。

 

この騒動を簡単に説明すると・・・

  • 野村監督が投手だった伊藤智仁さんを酷使しすぎて肘の故障が悪化した
  • 球団は、選手としての伊藤智仁さんに限界をの感じ、本社勤務の待遇を準備し引退勧告をした
  • 現役続行を強く希望する伊藤智仁さんの為に、野村監督が球団に土下座をした

というもの。

元巨人の松井秀喜選手と「ドラフト同期」だった伊藤智仁さん。

「松井秀喜を1位指名」というヤクルト球団の意思に反して

伊藤智仁さんの1位指名を強行した野村監督。

捕手出身監督の感が働いたのでしょう。

伊藤智仁さんの最大の武器である

高速スライダーに魅せられた野村監督は

伊藤智仁さんの登板過多での起用にブレーキが掛けられず

結局、怪我で選手生命を縮めてしまうことになりました。

 

そのような負い目もあり

「本人の納得出来るまで現役のチャンスを与えたい」

という罪滅ぼしの気持ちが

土下座という行動に繋がったのだと思われます。

 

たしかに「プロ生活10年」と結果だけ見ると

野村監督じゃなかったら

伊藤智仁さんの選手寿命はもっと長かったかもしれません。

ただ、それは周りが感じたことであって

伊藤智仁さんは、そんなふうに思っていたなかったそう。

「使ってもらえて本当にありがたかった」

「監督を恨んでなんていません」

こんなコメントをしていました。

 

「ヤクルトでコーチをして後輩を育てる」

という選択の裏には

 

自分の現役続行という願いを叶える為に

「土下座」までしてくれた野村監督への感謝の思いも

含まれていたのではないかと思います^^;

スポンサーリンク


伊藤智博の現在は?

現在、伊藤智仁さんは何をしているのか?というと

2018年から富山県のプロ野球独立リーグ

富山GRNサンダーバーズで監督に就任されました。

 

2004年~2017年までの13年間。

現役生活の10年よりも長い期間を

ヤクルトのコーチとして投手育成に尽力しました。

そして、

「14年ぶりのセリーグ優勝」という結果を一区切りに

次のステージを模索する中で

「独立リーグの監督」という機会が訪れたようです。

現役生活は10年と短かった伊藤智仁さんですが

「肘の怪我で何年も棒に振った後の奇跡の復活」は

今後監督生活の中で、大きく役に立つ経験るのでは?

なんて気がします(^^)

独立リーグとはいえ、同じプロ野球。

ステージは違いますが、

伊藤智仁さんがどんな監督になっていくのか?

今後の活躍が本当に楽しみです(^_-)-☆

 

伊藤智仁氏の本が出版されてるんですね~

とても興味深いので読んでみようと思います!

 

まとめ

なんででしょう^^;

野村監督の愛弟子と言ったら古田敦也

って感じなのですが・・・

ツーショットの画像や土下座エピソードを聞くと

伊藤智仁さんとの関係のほうが

「短くも深い」という気がします^^;

是非、野村監督には

伊藤智仁さんが独立リーグで監督してる姿を一度

富山に出向いて観戦してほしいと思いますね(^_-)-☆

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です