梶谷瑠哉(りゅうや)の経歴や出身高校は?彼女や父親の噂について!

こんにちは~やじうま管理人です(^^)

今回は、お正月の風物詩
箱根駅伝2018の注目選手特集!ということで

青山学院大学梶谷瑠哉(かじたにりゅうや)選手についての記事です。

梶谷瑠哉選手の

  • 経歴やプロフィール画像
  • 出身高校はどこ?
  • 彼女や父親の噂とは?

についてまとめました!

 

スポンサーリンク


梶谷瑠哉の経歴やプロフィール画像

梶谷瑠哉選手の画像はこちら↓

梶谷瑠哉選手のプロフィールを紹介すると・・・

  • 梶谷瑠哉(かじたにりゅうや)
  • 出身地は栃木県
  • 生年月日は1996年7月15日生まれ
  • 出身中学は今市中学校
  • 出身高校は白鴎大足利高等学校
  • 身長は162センチ/体重は 49キロ
  • 血液型はA型
  • 好きな食べ物はラーメン
  • 特技はスポーツ
  • 好きな有名人は有村架純
  • 自分にとって箱根駅伝とは「勝負大舞台」

身長162センチという、チーム一小柄な梶谷瑠哉選手ですが

スピードと粘り強さは大型選手にも負けないものがあります。

一応、事前のエントリーでは「補欠登録」となってますが・・・

個人的には、これ・・・

原監督の作戦のような気がしますね^^;

梶谷瑠哉選手の過去の実績・経歴から見ると

前回の箱根駅伝で1区を走り区間4位という結果や

今シーズンの2つの駅伝で1区と3区を走り

安定した成績を残していることから

「当日エントリー変更で1区」

なんて可能性も大のような気がしますね^^;

というか・・・

梶谷瑠哉選手の1区を是非見たい!

出身高校はどこ?

小さな巨人?梶谷瑠哉選手の出身高校は

出身地・栃木県にある白鴎大足利高等学校ですね。

中高一貫教育の私立高校なのですが

梶谷瑠哉選手の出身中学は今市中学たったようですね^^;

 

スポンサーリンク


彼女の存在や父親の噂について

梶谷瑠哉選手についてネットで検索すると

「父親」や「彼女」について多くの関心を集めているようです。

まず、父親が注目されている理由は・・・

神社で氏子総代を務めているということのようですね。

氏子総代が職業というのではなく

本業を持ちながら、半ば「ボランティア」ように

神社の神主さんと氏子さんのパイプ役を果たす

世話人みたいな役割を務めているようです(^^)

 

梶谷瑠哉選手の父親が氏子総代を務めているのが

栃木県日光市にある「大室たかお神社」というところ。

神社のホームページでは去年の箱根駅伝直後に、

梶谷瑠哉選手が神社にお参りに訪れた様子が報告されていました^^;

 

そして、もう一つ・・・

梶谷瑠哉選手のプライベートで気になるのが「彼女」の噂。

そりゃあね~

大学生だし彼女がいても全然おかしくないですけど

162センチという小さい梶谷瑠哉選手に彼女がいたら

「身長高くなければモテないってわけじゃない!」

なんて勇気づけられる人多いでしょうね^^;

 

現時点で、

彼女がいるのか?続いているのか?は分かりませんが(爆)

一年前・・・

前回の箱根駅伝優勝後に出演したテレビ番組で

青山学院大学の優勝メンバー中3名が

アンケートで「彼女がいる」と答えていました。

そして、その3人の中の1人が梶谷瑠哉選手。

いやぁ~~~

今でも続いているといいんですが^^;

今回、青山学院大学が4連覇したら

当然、メンバーみんなでテレビ出演が続くでしょうから

ぜひぜひ、今年も「彼女がいるのかどうか」を

チェックしてほしいと思います(笑)

 

私生活や健康管理が厳しいと思われる運動部でも

監督が選手のプライベートを縛るわけでもなく

でも、しっかり把握してるのを見ると・・

青山学院大学の選手と原監督の関係が

すごくいい関係を築いているなぁ~と感じますね^^;

 

箱根駅伝2018の関連記事「その他の注目選手」

【青山学院大学】

 

※その他作成中

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です