高谷寿峰(北斗市長)の死因は?経歴や学歴は?嫁や子供はいる?

こんにちは~やじうま管理人です(^^)

12月になって多くの訃報のニュースが報じられてますが

今回は北海道北斗市長・高谷寿峰(たかやとしみね)さんです。

 

現在、65歳という若さで

亡くなられた高谷寿峰北斗市長の

  • 死因について
  • 経歴や出身大学など学歴について
  • 嫁や子供など家族について

情報をまとめました・・・。

スポンサーリンク


高谷寿峰北斗市長のプロフィール画像

  • 高谷寿峰(たかやとしみね)
  • 出身地は北海道北斗市
  • 生年月日は1952年2月9日(享年65歳)
  • 血液型はB型
  • 趣味は釣り
  • 座右の銘は「誠実」

スポンサーリンク


経歴や学歴(出身大学)は?

高谷寿峰市長の出身大学が気になって

学歴を調べてみましたが

「北海道大野農業高等学校卒業」

となっていますので高卒だったようです。

まぁ、大学出た人が立派な政治家

っていうわけではないですからね^^;

それにしてもWikipediaの

「北海道大野農業高等学校出身者」に

北斗市長だった高谷寿峰さんが掲載されてなかったのが

ちょっぴり残念でした💦誰か載せてあげて~~~^^;

 

高谷寿峰市長の経歴をみると

高校卒業後に地元町役場に就職し

合併後「北斗市」となってからは

助役、副市長、市長・・・へと

長い間、地元北斗の為に尽くし

北海道新幹線開通の関連事業に奔走

地元の為に生きた人生だったようですね・・・。

 

嫁や子供は?

 

北斗市の公式サイトにある

高谷寿峰市長のプロフィールを見ると

家族は妻・長男という記載があったので

嫁と息子が1人いるようです。

家族に関する情報はあまり表に出ていませんが

高谷寿峰市長の65歳という年齢から考えると

一人息子さんも結婚して子供がいてもおかしくないですね。

すでに孫がいたのかな・・・

これからお爺ちゃんとしてもっとしてあげたい事あっただろうに・・・

想像でしかありませんが

そう考えと胸が痛みますね💦

 

死因は?病気持ちだった?

高谷寿峰北斗市長の訃報を伝えたニュースによると

死因は「肺炎」ということでした。

ただ気になるのは今回のみならず

過去3年前にも肺炎で2ヶ月入院

していたり、今年に入ってかも

右気胸という病気で入院されていたとか。

ちなみに、右気胸とは・・・

気胸とは胸膜腔に空気が溜まり、肺がしぼんでしまう病気の事

息を吸っても肺は圧迫されている為に膨らみきないので、息苦しさを感じる

もともと肺の病気が原因で起こる

 

ということで、肺炎や右気胸という病歴をみると

高谷寿峰北斗市長は、もともと肺の持病があったのかな?

という印象ですね。

うちのばあちゃんも、83歳で亡くなってますが

病気一つしたことないような人でしたが

死因は肺炎でした。

肺炎=風邪をこじらせた病気

なんて簡単に思っていたのですが・・・

細菌やウィルスなどの感染症

がん、心疾患に続く死因3位の病気

というのを聞いてびっくりですね💦

 

まとめ

年明け2月には、再び北斗市長選挙への

出馬意欲を示していたということから

本当に誰もが予想できなかった死去のニュース

だったことでしょう。

年齢も若いとはいえないまでも

まだまだこれから!の65歳。

ご家族のみならず、北斗市民にとっても

ショックな年末となってしまいました。

心よりご冥福をお祈りし致します・・・。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です