坂晃典のプロフィール画像や戦績~坂vs.大橋 異例な結末が残したもの

こんにちは~やじうま管理人です(^^)

今回は、ボクシング日本フェザー級タイトルマッチで

異例の敗戦をしてしまった坂晃典選手についての記事です。

 

「坂晃典ってどんな人?」という人の為に

  • プロフィール画像や経歴・戦績
  • 坂vs.大橋 異例な結末が残した課題

などについて超ど素人目線でまとめてみました!

スポンサーリンク


坂晃典のプロフィール画像&経歴

坂晃典(さかこうすけ)

仲里ジム所属

1992年2月11日生まれ(2017年現在25歳)

関西大学 2014年3月卒業

大阪府和泉市生まれ

大阪府岸和田市在

中学生の時、和泉ボクシングジムにてボクシングを始め、

浪速高校、関西大学のボクシング部で活躍。

戦績は?

19戦16勝 [13KO] 3敗(KO率81%)

第61代日本フェザー級チャンピオン

OPBF東洋太平洋 フェザー級4位

IBF世界フェザー級15位

WBC世界フェザー級19位

**********************************

2012年 西日本新人王並びにMVP獲得

2012年 全日本フェザー級新人王西軍代表

2012年 全日本新人王決勝戦敗退

    伊藤雅雪(現在日本フェザー級1位)に僅差の判定負け

2013年 全日本B級トーナメント優勝

2017年4月23日

   日本タイトルマッチで勝利

   第61代日本フェザー級チャンピオンとなる

   現在8試合連続KO勝利中

引用=http://kosukekoenkai.wixsite.com/koenkai/profile

 

急に思い出したけど・・・

以前一般人に対する暴力事件で逮捕された

京口竜人選手とも対戦経歴があるんですよね~

その戦いでは坂晃典選手が勝利して

「大金星!」なんて報道されていました。

 

スポンサーリンク


坂vs.大橋 異例な結末が残した課題

異例の結末だった坂vs.大橋の対戦。

勝利した大橋選手にしてみたら

「チャンピオンになったのに相手の方が注目を浴びる」

というちょっと残念な形になっちゃってますね^^;

 

最初にこのニュースをネットで見た時

超ど素人な私でも最初に感じたのが

「危険!」ということでした。

勝った大橋選手は当然悪くありません。

最後まで集中していたということですから・・・

 

むしろ「ゴングと勘違い」であっても

勘違いした坂晃典選手が100パーセント悪い。

どっちが悪いか?ではなく

何が原因か?と考えると命が関わるスポーツだけに

改善する必要がありますよね^^;

 

ノーガードでプロボクサーのパンチを受けることが

どれほど危険なことか。

辰吉、井岡、亀田・・・しか知らない

ミーハーなど素人の私でも分かります(爆)

 

なんか色々ネットで検索すると

過去にも

「火の用心」の音とゴングを勘違いしそうになった

っていう選手が何人かいたといいます。

まぁ、ここまでは見事にKOされなかったみたいですが^^;

 

正直、どんな結末でも

「勝ちは勝ち、負けは負け」であっても

 

お金を払って見に行くファンは

こんな形での結末は望んでいないはず。

 

火の用心の音はもう辞めて

もっと違う音にするとか、アナウンスにするとか

改善するべきじゃないでしょうかね。

後遺症ないのかな・・・心配です💦

まとめ

今回、不本意な形で

全国的に有名人になってしまった坂晃典選手。

私自身も、最初はミーハー的な感覚で

話題になってる坂晃典選手ってどんな人なんだろう?

と検索したんでよね~

するとね、辿り着いたのが

坂晃典選手の地元後援会が運営するFacebook。

その名も「坂晃典KO援会」

後援会の「後」と「KO」を掛けた洒落たネーミング^^;

地元岸和田でイベントに出演したりテレビに出演したり

すごく盛り上がっててみんなで

「坂晃典を次は世界に!」という熱気が感じられるだけに

本当に残念というか、消化しきれない悔しさを

通りがかりの私が感じてしいました(爆)

次のチャレンジでリベンジすることを期待しましょう!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です