君島十和子の夫が病気で激やせ?癌の噂&婚外子騒動の詳細まとめ

婚外子騒動で話題になった君島明(現・君島誉幸)を夫に持ち、結婚をきっかけに芸能界を引退した君島十和子。

現在は2人の娘を持つ母親でありながら、実業家としても成功している君島十和子の気になる「夫」にまつわる

  • 病気(癌)で激やせ説
  • 超ドロドロ?な2つの婚外子騒動

についてまとめました!

君島十和子 「夫の病気」の真相&癌と噂の理由は・・・

君島十和子の夫・君島誉幸の「昔の姿」を知っている人にとっては、現在の姿に違和感を覚える人は多いでしょう。

あまりに激やせして変わり果てた君島十和子の夫の姿に

  • 何か深刻な病気なのではないか?
  • 癌が進行してる状態なのでは?

なんて噂もあります。

実際、ネットで「君島十和子 夫」と検索すると出てくるのは「病気 癌」というキーワードが。

 

結論から言うと・・・

 

君島十和子の夫・君島誉幸の激やせは、病気が理由ではなくダイエット

とのこと。

 

女優・モデルを引退後も、美容関係の事業に携る愛妻の「徹底した食事管理」で十年かけて10キロ減に成功したとか。

  • 蒸し料理や酢の物を中心にした食事
  • 急激にではなく10年掛けてのダイエット

ということだけで見れば「理想的なやせ方」と言えるのですが

 

健康的に見えない現在の姿を見ると、病気とか癌とか噂されてしまうのも仕方ないですね💦

まぁ、薬・・・とか言われないだけマシか(^^;

 

夫・君島誉幸の激やせ画像を比較

 

君島十和子の夫・君島誉幸の過去&現在の画像を比べてみました。

 

【激やせ前の画像】

【激やせ後の画像】

激やせの理由がダイエットと分かっていながらも・・・

どうしても

「本当に病気じゃないのか?」と疑いたくなってしまうほどの変わりようですね。

 

失礼ながらも、大腸癌で亡くなった故・今井雅之さんを思い出してしまいました💦

 

スポンサーリンク

君島十和子の夫「2つの婚外子騒動」

君島十和子の夫・君島誉幸が初めて世間から注目を集めたのは、結婚した当時に発覚した「2つの婚外子騒動」がきっかけでした。

結婚した当時の名前は「君島明」。

君島明→君島誉幸に改名した理由も、この「婚外子騒動」が影響しているそう。

 

君島十和子の夫・君島誉幸が改名をするほどに追い込まれることになったスキャンダル「2つの婚外子騒動」についてまとめました。

 

その①夫自身が婚外子だった!

海外のセレブや日本の皇族が愛用するほどだった高級ブランド「KIMIJIMA」。

ブランドの創設者&デザイナーである君島一郎の次男・君島明と女優・吉川十和子の結婚は、ワイドショーで連日報じられるほど世間から大きな注目を集めていました。

そんな中、君島明が「君島一郎の本妻の子ではない」ということが明らかになったのです。

婚外子=本妻ではない愛人の子ということで、マスコミの格好の餌食となりました。

 

婚外子ということで、君島明は元々「君島」姓ではありませんでした。

元々は「佐藤」姓で実母の姓を名乗っており、後に君島一郎の母と君島明の母の養子縁組により

「君島」姓を名乗れることになったのです。

 

簡単に言うと「おばあちゃんとお母さんが養子縁組した」ということですね。

 

どのタイミングで養子縁組をし「君島姓」になったのかは分かりませんが・・・

父親・君島一郎の本妻の子である異母兄が「他の事業をしたい」とKIMIJIMAブランドの経営から手を引いたこともあり、後継問題などから「養子縁組をして君島姓にしたのでは?」と思われます。

 

君島十和子と君島明の結婚を機に、異母兄弟・婚外子・後継者問題など「KIMIJIMAブランド」のイメージを失墜させるスキャンダルが次々に明るみに。

そんな中、騒動が冷めやらぬ間に一番の主犯?とも言える父親・君島一郎が急死。

骨肉の相続争いまで勃発した結果、君島十和子の夫・君島明は

父親の本妻&異母兄に分配された遺産と同額を受け取ることになったものの

その倍以上である約40億円の負債を「一人で相続」する羽目になり

 

結婚生活の船出は、大きな試練にぶち当たることとなりました。

その②夫にも婚外子がいた?

君島十和子と夫・君島明の婚約が明らかになって数日後、発覚したのが「隠し子」騒動。

 

夫・君島明に認知している子供がいることが明らかになりました。

「自身が婚外子だっただけでなく、自身にも婚外子がいた」という夫の衝撃のスキャンダル。

 

君島十和子への世間の風当たりが「妬みから同情」へ変わった瞬間でもありました。

 

実は、君島十和子はマスコミで暴かれる前から、夫に認知した隠し子がいることは知っていたそう。

夫にまつわる様々なスキャンダルを、すべて知った上での結婚だったのであれば「それほど愛していた」という事か・・・

あるいは「それほどKIMIJIMAブランドは魅力的だった」ということでしょうか(^^;

 

君島家の複雑なお家事情を知った上での「納得の結婚」だったかもしれませんが、まさか結婚して数か月で遺産相続問題→巨額の借金を背負うことになるとは、想像出来なかったでしょう💦

 

スポンサーリンク

「君島十和子」に一言・・・

君島十和子さんにとって夫との結婚が「愛」だったのか「お金」だったのか、当時の心境は本人にしかわかりません。

しかし、現在結婚して20年以上が経ち、二人の子供も立派に育て実業家として成功して家庭円満なのを見ると「愛があっての結婚」だったのかもしれませんね(^^;

 

また、新婚早々、夫が数十億の借金を背負ったにも関わらず、現在化粧品ブランドなどを手掛け実業家として成功した君島十和子さんは「夫にとって逆玉の輿」とも言えるでしょう。

 

人生、何があるかわからないもんです(^_-)-☆

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です